EcoFlow JP

注意事項

この度は、EcoFlowTechnologyJapan株式会社EFDELTA(イー・エフ・デルタ)をお買上げ頂きまして、誠にありがとうございます。

 

ご使用の前に必ずお読みください。

 

1.開封後お使いの前に、速やかにEFDELTA本体を充電してください。


EFDELTA本体はリチウムイオンバッテリー輸送時の規制により、充電容量を一定まで減らして(放電して)出荷しています。
※全ての製品は出荷前に、フル充電から完全放電のテストを、複数回実施して居ます。


2.EFDELTAの充電は、他の電化製品が何も接続されて居ない壁のコンセントから、直接本体に接続してください。


EFDELTAは1200Wの大きな電力で、短時間に充電を完了します。家庭用電源のコンセントや、ケーブルタップ(延長コード)の電力容量は1500Wです。この為、EFDELTAの充電と同じコンセントから、消費電力が300Wを超える電化製品を使用すると、ご家庭のブレーカーが落ちたり、安全装置の無いケーブルタップでは、過電流でケーブルやコネクタが溶けたり、発火の可能性が有ります。また、壁のコンセントに2つ以上の接続口が有る場合も、内部では1系統となっていますので、EFDELTA本体の充電中は、他の電化製品を使用しないでください。